忍者ブログ

月刊プランクトン

頑張れ私JAPAN

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/10:32

いせえび&第3新東京市

2週間以上前ですが全日本の感想いくよー。
まあ誰も見てないんだけどねー。
吐き出したかったよー。
まあ東洋と明治のしかないんだけどねー。


1区:
日大の田村さんどうした。
去年みたいに逃げ切れませんでしたねー。
その代わりに前に出た田口さんが区間賞。
流石区間賞率80%の男(って月陸か陸マガのどっちかに書いてあった!)
明治の文元さんもなんとか上位で!
嬉しい!ここだけで泣きそうだったよね!


2区
鎧坂さんの区間記録が消えてしまった・・・・・orz
いや、大迫さんも凄かったし!
今回はきちんと時計をして走っていたみたいですね。
大迫さんといえば自分の感覚だけを頼りにして走るイメージだったので意外でした。
腹痛起こして失速しなくてよかったねー。(多少アンチ目線)
オムワンバさんも納得の区間賞&区間新だよね!
東洋・設楽兄との競り合いも見事でした。
キテルネ!山梨(と思ってました。)
大六野さんも区間5位とそこそこでまとめてきてくれて良かった。


3区
ああ我らがKYDE様。
生北さんガチイケメンだから。
今回は短距離区間でしたがあまり調子がよくありませんでしたね。
そこでも区間8位でまとめてくれました。
東洋は延藤さん。
3区はあんまり呟いてないから記憶が←
あ、駒沢・油布選手が自身の区間記録を塗り替えましたね。
流石全日本3区のプロフェッショナル。


4区
設楽弟と駒沢・上野さんと言えば箱根7区!
まるでその再現でしたね。
上野さんがじりじりと追い上げてきた所で設楽さんが突き放す。
手に汗握る攻防でした。
いやー、上野さんかっこよくなったなぁ。
ただ私は眼鏡がある方がいいです好みです。
明治大学は1年の木村選手。生で見たよ!
1年で4区は厳しかったですかね。区間7位とあまり伸びませんでした。
チーム順位も落ちてしまいましたし。


5区
有村あああああああ!!!!!←
有村さんほんとありがとうございます!!!
まさか区間賞を取ってくれるなんて!
区間記録には1秒届かずでしたね。
出雲の結果で潰れなくて本当に胸を撫で下ろす思いです。
東洋は出雲で好走した高久さんでしたが今回は区間3位。
とりあえず有村さんに興奮してあんま覚えてねえや←


6区
ここでも凄いことが起きてましたね。
早稲田の前田さんと東洋の市川さんが区間新。
区間賞は前田さんになりましたね。
個人的には前田さんは何処か一つ足りないと思ってました。
一皮剥けてきましたね。
明治は松井さん。松井さんは長い距離が得意なそうなのでこの距離だとどうか。
写真を見る限りではペース配分を少し持て余したみたいですね。
ここは改良の余地ありですね。
短い距離でも自分のペースを掴めるようになれば来年の出雲も安心です。


7区
東洋の佐久間さんかっこいいいなー←
ここも東洋と駒沢の追いつき離されが凄かったですね。
しかも二人とも三大駅伝初出場という。
東洋も駒沢も期待できる新人が現れましたね。
あーでも佐久間さん3年だから新人じゃねーや。
明治は2年の山田(速)。出雲も抜擢されてましたね。
前を走る日体大と離されてしまったのが残念です。


8区
いやー、強いなあ窪田さん。
まさか1分差をひっくり返してしまうとは。
東洋の服部さんもルーキーながらいい走りをしていたんですがね。
特に追いつかれてからの粘りは凄まじかったです。
そして区間賞は日大のベンジャミン。
一気にシード権内にもってきましたね。
まぁ自分は日大にあまりいいイメージを持っていないので深くは触れませんが。
去年初シードを取った上武と古豪・中央はまさかのシード外に。
上武はある程度予想していましたが中央がまさかの。
安定してシードを取るのが中央だと・・・・・・。
そして明治!明治!お!お!え!さ!ん!
中継所での襷リレーの時に
「駅伝では一度も後ろから抜かれた事がない」
という紹介をされていたので嬉しさ半分、冷や汗半分だったのですが
なんとか伝説を守ってくれましたね!
まああれだけ差が開いてれば・・・・・ね?
大江さんは区間7位で60分切り達成。
あれ、明治で60分切りって初だっけ?
平地でも走れることを証明してくれました。
本音を言えば日体大と共に早稲田に追いついてほしかったなんて。
とりあえず良かったんですよ!祝☆明治大学シード獲得


いや、出雲があの結果なだけあって一安心ですよ。
本当なら持ちタイム的には優勝争いに参加しなければならないんですかね出雲も全日本も。
ただ明治大学の長所であり短所であるのは主力が2年と若い所だと思うんですよ。
若さは時に武器になりますが仇にもなりますからね。
出雲は1、2年だけで組んだことで経験不足が浮き出てしまいましたね。
失敗を途中で取り返せる選手がいなかったことが敗因でしたから。
ただその失敗を生かして全日本では上級生も取り入れた。
そこが良かったと思います。
しかも時期エースの北さん、ロードの強さに定評のある大江さんなら
下級生も安心して走れますしね。
ただ肝心の上級生2人の区間順位が奮わなかったのが残念です。
北さんの調子が悪かったのであればスピード区間ですし前野さんをエントリーするのも面白かったかもしれませんね。
ただその代わり安定感ががくっと落ちますが・・・・・。
その後の事を考えるとやっぱり北さんでよかったのですかね。


エースである菊地さん、スピードNo.1の八木沢さん、期待のルーキー横手さんなしでこの結果ですからね。
確実に菊地さんは戻ってくるでしょうし箱根が楽しみになってきます。
全日本メンバー+上記の3人の他に、
6区のスペシャリスト廣瀬さん、上尾ハーフで好走した石間さんも居ますし。
あとは山下りのサブであろう前野さんや1年の牟田さんも16人エントリーには入るでしょう。
4年の渡辺さんや力をつけてきた田中さんなども期待しています。
正直、私は来年の箱根は往路優勝さえすれば総合優勝もなんとかなるんじゃないかと思ってます。
来年は山のアドバンテージがありますからね。
5区だけではなく6区も経験者がいますし。
最近の箱根は山を制す者が箱根を制す。ですからね。
5区の区間賞候補は早稲田の山本さんなんて言われてますが
山本さんは次が2度目。鬼が出るか蛇が出るか。
一度好走しただけでは安心できませんからね。
2度目は凡走だった選手も結構な数いますし。
そういった意味でもファン目線でもやっぱり大江さんじゃないかーと。
2度好走してますし3度目でブレーキはほとんどないと思うので。
6区は同じく3度目の廣瀬さんが手堅くまとめてくれるかと。
きっと駒沢の千葉さん&東洋の市川さんには勝てませんよね・・・・。
ただ個人的には廣瀬さんはなるべく平地を担当してほしいんですよ。
もう事後番組とかであの足の裏を見るのが辛いんです。
辛すぎるんです。
フォームとか見ても明らかに下り向きではないと思うんですよね。
ただ廣瀬さんを平地に回すほど今の明治は層が薄くないので
故障でもしない限り6区でしょうね。
まぁ、自分が山を須磨コンビが担当するのが見てみたいだけなんですよ。
6区はスピードランナーが滑り降りるのに合っているともよく言いますし。
全日本の中継所でこの二人が一緒にいるのを見てやっぱり先輩後輩っていいな。と。


さて収集つかなくなってきたので区間配置予想でもするかな。
明治:
文元-菊地⇔大六野-八木沢or横手-大江
廣瀬-北-有村-松井⇔石間
補員:高城(山)、前野(山)、木村、牟田、山田(速)
2区と3区、9区と10区は調子によって入れ替え。
4区は八木沢さんが間に合えば八木沢さんで間に合わなさそうなら横手さんですかね。
二人とも間に合わなければ木村さんか前野さん。
木村さんは全日本の結果を見てもまだ長い距離は厳しいですかね。
前野さんも出雲のスピード区間しか走っていないのでわかりませんが。
基本的に復路は今年とあまり変更しないようにしました。
10区石間さんなのは今年は10区の予定だったと言うことで。
ただ石間さんはタイプ的に9区を担当した細川勇さんと似てると思うので
状況を見て9区松井さんと交換ですかね。
松井さんならどちらでもいけそうですし。
対して往路は文元さんが使える様なので変えました。
2区、3区はそのままが好ましいですが、
菊地さんが3区の方が得意そうなのと大六野さんに経験を積ませるためにも逆でもいいんじゃなかと。
例え逆にしたとしてもそこまでロスはなさそうですし。
補員は山のサブ二人に独断と偏見で選びました。
木村さん、山田さんは出雲、全日本を見て選ばれるだろうと。
牟田さんは残りのメンバーを見て入るのは牟田さんかな、と。
学連の結果によって多少は変わりそうですが私の中ではこのメンバーが鉄板じゃないかと。
まぁ結構普通ですよね。
某所でもこんな予想をチラホラ見かけますし。
それほどこの予想がピッタシってことだよ!




あー書いた書いた。久々にこんな長文書いた。
そういえばタイトルで思い出しましたが
エヴァンゲリオン新劇場版Q見てきましたよー。
公開したばかりですしネタバレになるんで書けませんが、
どこまで言ってもシンジ君は報われませんね。
と言うかもう何が何だかわけがわかりません。
話が飛躍しすぎというか。
やっぱり破が一番面白かったなぁ。
アニメの流れを残しつつオリジナルの要素を入れていく辺りが。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら