忍者ブログ

月刊プランクトン

頑張れ私JAPAN

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/10:28

栄光の架け橋

山室さん。
まさか骨折だったんだね。
それなのに痛みを我慢して笑顔で退場していった。
やっぱりプロは違うなぁ。



さてさてオリンピック男子体操団体。
日本は惜しくも銀メダルでしたね。
まぁ色々とありましたが....。
まず最初に1つ。
審査員が日本にだけ厳しすぎる。
これは柔道でもそうでしたね。
技あり判定が無効にされたり再判定があったり......。
柔道の場合は韓国に審査員が買収されていたという話もあるみたいですがね。
それにしても体操にしても、酷すぎる。
日本にだけ厳しいなんて最早差別だろ。
そりゃあ日本は強い。
だけどそれだけで厳しい判定にするのはどうだ?
体操だったら中国の方が強いわけだし。
オリンピックは世界各国のスペシャリストが集まるスポーツ大会。
国によって細かなルールが違うからこそ公平な審査をしてほしい。
とりあえず体操も柔道も見事メダルを獲得できてよかった。



そして競泳100m背泳ぎでは入江選手が銅メダル。
前回の北京大会では惜しくも5位でした。
ワイドショーでやってましたがあの後にフォームの改善や肉体改造などに念を入れたみたいですね。
その成果がでたのか、オリンピックではブレのない綺麗なフォームを見せてくれました。

ただ、金メダルの有力候補だった北島選手が残念な結果でしたね。
200m平泳ぎでは是非金メダルを。
ただ予選はかなり微妙な感じだったみたいですが........。



さてさて色々と書きましたが私が注目しているのがやは陸上種目。
マスコミなどは室伏選手やディーン元気選手ばかり取り上げますが。
やはり長距離ファンとしては10000mと5000mに出場する日清の佐藤悠基選手、
そして富士通ファンとしては800mに出場する横田真人選手。
日本人選手が800mに出場するのは44年ぶりらしいですね。
ここは日本記録保持者としていいレースを期待しています。
ただやはり身体能力の壁は大きいですね。
ですが本人もインタビューで口にしていましたが、頭脳戦でなんとか勝ち進んでいってくれればと思います。
佐藤選手は外国人相手でも積極的に前に出るレース運びをしていってほしいですね。
佐藤選手は序盤は溜め込みしゅうばんでスパートするパターンが多いのですが、それだと世界とは闘えないと思うので。


他にも20km競歩に出場する東洋大学の西塔選手、
50km競歩に出場する富士通の森岡選手にも期待しています。
特に西塔選手はのびしろがありますので、今回を逃しても次のオリンピックが狙えますからね。
どれだけ成長するのかが楽しみです。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら