忍者ブログ

月刊プランクトン

頑張れ私JAPAN

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/10:31

ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会

昨日行ってきましたー!
初の陸上観戦!
もちろん富士通&明治の選手を応援してまいりました。
寒さ対策を全くしてなくて死ぬかと思ったけど楽しかったです。


自分はバスの関係で男子10000mWの途中から観ました。
べ、別に迷って1500m見逃したとかじゃないんだから////
歩いてると結構アップでロードに出てる選手がいました。
競技場近くで明治の木村選手とすれ違った時は興奮した←
だって明治のジャージだったんだもん!


やはりメインは東洋の西塔選手。学生でロンドンですからね。
人数が少なかったのもあり、序盤~中盤は集団で固まってました。
一時2位に落ちてしまいましたが、終盤からのスパートで後続を突き放し見事1位。
個人的には富士通の森岡選手を応援していましたが、中盤~終盤で1位集団から落ちてしまって残念でした。

あと競歩見てる時に1500mを終え、トラックの周りでダウン中の富士通・口野選手と遭遇。
バッチリ目が合っちゃったんだぜ☆


次は男子5000mC。
エントリーされていたマツダの山本選手がいなくてあれ?ってなりました。
ここは明治の木村君が頑張りましたねー!
西監督の近くで観戦していたので檄を飛ばすのが聞こえて面白かった(笑)
最後は韓国の大学の選手と競い、1位でゴール
BEST出たみたいですね。
西監督が嬉しそうににっこにこしてました。


そして男子5000mB
DNSかと思われた山本選手がこの組に変更されてて驚きました。

水色のユニが山本選手。
レース前はぴょんぴょん跳ねていたり、終始リラックスされている様子でした。
レースについては序盤~中盤までは第三集団につき、脚を溜めているようでした。
終盤でロングスパート。ですが風が強かったのもあり、口が開いていて苦しそうでした。
惜しくも13分台は出ませんでしたが、14分一桁でフィニッシュ。
ちなみにB組では駒澤→トヨタ自動車の井上選手も出場されてました。

山本選手は小森コーポレーションの橋本選手や中国電力の選手と喋りながらダウンしてました。



男子10000mB
明治からは有村選手、大六野選手、廣瀬選手が出場。
特に有村選手は序盤からPMに喰らいつき、威勢の良いレース展開でした。
大六野選手も一時は有村選手とトップを争ってました。
二人とも終盤でスパートしきれず落ちてしまったのが残念です。

トップを守る有村選手。

右から有村選手、大六野選手、廣瀬選手。
廣瀬選手は序盤は中位辺りについていましたが、そこからのばし切れませんでした。

競り合う有村選手、大六野選手。

一時は大六野選手が有村選手を抜かしトップに。

廣瀬選手は周りのペースに流されず、淡々と自分のペースを守っておりました。



終盤からは、ミキハウスの藤原新さんが得意のロングスパートで仕掛けてきました。
そしてトップに。流石ロンドンオリンピック代表、といった感じでした。


先輩たちを応援する明治の一年生コンビ。
熱いエールにコチラが感激しました。


ダウン中の有村、大六野、廣瀬選手。
和気藹々とお話されながらダウンしてました。


男子10000mA。
明治の横手選手が出場、そして藤原新選手が連続出場でした。
横手選手も序盤は先頭集団に喰らいついてましたが、終盤失速してしまいました。

PMについていく横手選手。


集団のトップを走る横手選手と後ろで様子を見る藤原新選手。


中位に落ちてからも粘る横手選手。


男子5000m
最終競技です。
確かトヨタ自動車九州の三津屋選手がDNS。
ここは北選手と八木沢選手が出場しました。



黙々とアップをする八木沢選手。
雨が降ってきたので写真撮影は断念。
八木沢選手は箱根と同じように、序盤は溜めておき、どんどんビルドアップしていきました。
北選手はまだ調子が良くないのか、終始苦しそうでした。
中盤~終盤にかけては、息が上がっているのが聞こえてきました。
それでも最後は上げてゴール。時期主将の意地を見せました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら