忍者ブログ

月刊プランクトン

頑張れ私JAPAN

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/16/19:41

関カレ三日目

・ハーフ一部



田口すごいなー。
序盤から飛ばしてよくあそこまで持ったよ。
終盤はちょっと力尽きたみたいだけど(笑)
それでも日本人トップです。

大津選手も表彰台こそ逃したけれど見事入賞。
箱根までは無名の選手だったのにここまで成長するとは。
トラックは苦手みたいなのでロードを伸ばしていただきたい。
今のところ五区候補みたいなので、クロカンメインにやってほしいなぁ。

東洋は設楽兄弟に加えこの二人、駅伝だとさらに市川君もいる。
前四年が抜ける穴は大きいけれど、東洋の育成力を考えると、
また主要の大会の前には合わせてくるんだろうなぁ。
個人的には一区を任せられるスピードランナーがどれだけ育つかによると思う。
宇野さんってかなり大きかったんだなぁ。



そして中大の塩屋さんが棄権したようで(´;ω;`)
いつも以上にふらふらしてたみたいで、監督が隣で並走してたらしいですね。
ついに歩きだしてしまった所で棄権。
塩ダッシュのイメージが強いので、ちょっとふらついても大丈夫だと思ってたんだけどな.....。



そして明治の三人。
世羅高校の松井君はよくやってくれました。
惜しかったー(´・ω・`)
そして有村君。
はたして明スポのコメントは本人の言葉なのか明スポ側が盛っただけなのか。
もし本人の言葉なら反省していただきたい。

そして大江さん。
これは本人の適性の問題なのかな。
かなーり暑いの苦手だよね。
そして箱根五区をランシャツで走るってことは寒さ適性は◎。
そして平地はまぁまぁで登り適性◎。
素晴らしき箱根専用機ですな。
.....まぁ去年の全日本で区間3位の好走だったし涼しくなってきてからのロードが得意と言うことで!



・3000mSC


笹崎さん残念だった。
これで今日の明治のポイントなし。
うーん、上武が上がってきそうだからなぁ.....。
明日の5000mの横手くんに賭けるしかないな。
なんとか入賞してくれればギリギリ一部残留はできそうなんだけどなぁ。


東洋は土屋さんが頑張ってましたね。
土屋!←

PR

関カレ10000m

設楽兄弟が表彰台独占!
最後はオムワンバに振り切られてしまったけど、二人で競り合ってたみたいで。
市川君がちょっと残念な結果になってしまったけどね。



そして菊地さん......(´;ω;`)
惜しかったなぁ。
一時は平賀さんとかと並走してたのに。
菊地さんでポイント取れてればだいぶ楽になるのに。
こ、この借りはきっと大江さんが返してくれるよ.....!
自分の押しメン大江さんが←



あと個人的には早稲田が残念。
平賀さんは凄かったけど。
特に志方さんがね、うん。
やっぱまだ怪我を引きずってるのかな。
箱根も本調子じゃなかったみたいだし。
あとは山本君が結構健闘したみたいで。
来年の箱根での早明対決を楽しみにしてます。
まぁ同時スタートなら大江さんだろうな。
山本さん山の適性そんなないと思う。
大江さんに引っ張ってもらった+走力だけで走った感じな気が。
きっと単独走だと80分前半ぐらいしかでないかも。

関カレとGGN

関カレ二日目。
10000mW
東洋の西塔君はあまりいい結果ではなかったみたいですね。
それでも1部残留は確定だろうな。


それよりも2部落ちが怖いのは明治。
昨年は食中毒というハプニングもありつつなんとか残留。
800mの粟津選手と鎧坂さんの力が大きかった。
でも一日目は1500mの八木沢君が4位かな?で5点取ってくれたからね。
いいスタートを切ったのでは。
あとは10000mと5000mで菊地さんとかが頑張ってくれれば。
頑張れ北海道の星。
それと新入生の横手君にも期待。
六大学のレースは凄かった。
正直ハーフは狙えないと思うのでなんとかトラックで稼いでほしい。
ギリギリ大江さんが8位入賞できるくらいかな。



そして昨日のGGN。
1500m鎧坂さんは実質的なPMか。まだ調子戻ってきてないのかな。
取りあえず今の調子じゃロンドンは無理っぽいから下手にレースですより休養に専念してほしい。
折角A標準切ってるのに潰れたら困る。
10000m大迫君がB標準切りましたね。27分代。
窪田君も惜しかったなあ。もうちょいついていければ。
竹澤さんや深津さんも粘ったなぁ。

やっぱなんと言っても柏原さん。
兵庫の時よりは調子上がってきた。
憶測でしかないけれど、兵庫の時は身体を絞り切れてなかったのか。
そしてマラソン向けのフォームへの改善で、トラックフォームが崩れてたみたいだし。
個人的に柏原さんはスピードよりもスタミナ型だと思っているので、
トラックのスピードはそこそこにマラソンに専念してもらいたいな。と考えてたり。
なんでも中途半端にやって今井さんの二の舞にはなってほしくない。

そしてラストはなんといっても5000m。
また上野さんがやらかしてくれましたね。
序盤突っ込みすぎ→失速→まさかの復活で2位。
今回はなんとか終盤上げてきてくれてよかった。
だがなんなんだウィニングランwwww
貴方2位でしょうが。
しかも序盤PMのはるか前を走っていたというね。
確かにあの設定タイムはB標準にも達してないけどさ。
PMについてちゃんと走ってたらもっとタイム上がったでしょうよ。
まぁ最終的に2位に落ち着いたので良し。
前の1500mみたいにゴール後倒れなかったのでよかったよかった。
ほんと見ててハラハラするよあの人。